要注意魚物!!

要注意魚物!!
(ゴマモンガラ)

この魚を御存知ですか? 咬まれた事ある方いますか?
私がダイビングを始めてまだ間もない頃、25年以上前?

座間味の海を潜っていると、案内してくれてたガイドさん
が、海底から凄い勢いで上がって来た魚にガブリッ!と
足を咬まれました。
当時のダイビング仲間は皆、シロウト・・・ 逃げ廻ったの
を覚えています。 
あれから数十年(笑) 今でもコイツを見ると視界から消え
るまで目を離せません。

沖縄の海は、7月〜10月の平均水温28度以上、
この4カ月は気を付けましょうね。
 

※ 写真提供: 座間味ダイビングチーム 潮
          http://www.ushiodive.jp/

あの時、ガイドしてくれてた、、ナベちゃんのお店です。
あれから咬まれてないそうなので、五風館共々、どうぞ宜しく。
   


★参照:ゴマモンガラ
人を襲ってくるのは、お腹に卵を持ったメスと産んだ
卵を守っているメス。

産卵前〜産卵後に卵が孵化するまで卵を守っている
時期が「凶暴化する時期」
子どもを守る母親ってのは、強いんですね。

海水温もポイント、お腹に卵を持ったゴマモンガラは
「産卵後の発育状況を良くする為に「水温が28度以
上」でないと産卵しません。
水温が低い25度以下だと、「まだ産卵時期ではない」
と、おとなしくなり、28度以上になると「産卵場所のテリ
トリーに入ってくる者は敵!」 と、戦闘モードにスイッチ
が入ります。





関連する記事
コメント
コメントする








   
この記事のトラックバックURL
トラックバック

search this site.

calendar

S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< November 2019 >>

archives

links